傍楽 ~未来をつくる仕事をしよう~

「働く」とは「傍(近くにいる人)」が「楽(らく)」になること。日々の仕事を通じて社会に貢献する、社会事業家・活動家から感じたことを綴っていきます。

SNSとの付き合い方

 私は本来SNSは得意じゃないというか、好きではない方だと思う。
Facebookを始めたのは約10年前。NPO活動を積極的に始めるにあたり、名刺代わりとしてとても便利なものだった。今はそのつながりも落ち着いてきたので、これ以上広げる必要もないかなと感じている。

そして、今年はコロナ禍の中、これまでにないくらいタイムラインにはそれぞれの自意識が溢れかえっていて、見るのがしんどくなった時期があった。自分も人をしんどくさせているのかもと思うと、また何とも言えない気持ちになった。

そんなこともあり、来年からはFacebookの個人発信はブログ紹介など広報的なものに限定して、基本的には団体発信とグループ機能のみ使おうと思っている。

 Twitterは、情報量が多いのでチェックするのに時間がとられることに加え、どうしてもヘイト的なワードが目に入ってきてしまう。私はヘイトには敏感な方なので、自分でも気づかないうちにTwitterを見る時間が長いほど、精神がすり減っているように感じるようになった。なのでTwitterは、重要な情報を冷静に発信してくれている人を中心に、朝と夕方にさくっと見るくらいが私には合っているのかもしれない。

 ある方が「見ざる言わざる聞かざる」と言っていてなるほどと思ったのだけれど、敢えて知る必要がないことは見ない・聞かない方がいい。それを知ってしまうことで、自分も余計なことを言ってしまうから。