傍楽 ~未来をつくる仕事をしよう~

「働く」とは「傍(近くにいる人)」が「楽(らく)」になること。日々の仕事を通じて社会に貢献する、社会事業家・活動家から感じたことを綴っていきます。

NPOパノラマ 第1回ファンミーティング(11/28)

先週はNPOパノラマの第1回ファンミーティング@よこはま北部ユースプラザでした。

ファンミーティングの趣旨としては、パノラマのファン(正会員・ボランティア)が、なぜパノラマを応援しているのか、パノラマへの期待などをざっくばらんに聞きたいというもので、私は正会員&ボランティアという立場で参加させていただきました。

今回は初めてお会いするボランティアさんも多かったのですが、皆さんと話していて、なぜ私にとってパノラマが必要なのかということを改めて考えるよい機会となりました。


気づいたことは・・

  • パノラマに出逢って、一生のお付き合いになるような素敵な仲間との出逢いが継続的に生まれるようになった。
    →パノラマに出逢うまではなかなか出来なかったことなので、より本当に幸せなことだと思っています。

  • 自分もパノラマを必要としているし、パノラマも自分を必要としてくれているという相互の関係性がある。
    →パノラマにボランティアとして協力しているという一方的な関係性ではなく、私もパノラマに支えられています。

  • パノラマの仲間だったら、きっと仲良くなれるという安心感がある。
    →普段人見知りでも、パノラマのメンバーだったら、きっと仲良くなれるという安心感があります。また、普段の生活で生きづらさを感じていても、パノラマに来るとそこから解放される感じもあります。

  • 「ひとりひとりが居場所」
    →あるボランティアさんが「(生徒にとってはボランティアの)ひとりひとりが居場所なのよね」とおっしゃっていて、これがとても印象に残っています。生徒(子ども)にとって居場所とは、信頼できる大人1人でいいのかもしれません(大人もそうかな・・)。その1人をパノラマのボランティアさんや職員の中から見つけられたら、それは素敵なことですよね。

あ、話は脱線しますが、散歩やハイキングが好きな方も多いことがわかりました。パノラマ ハイキングイベントとかあっても面白いかも💖ななちゃんとポケモンGOをしつつ・・。

f:id:gifter-kurusu:20211205195702j:plain

※よこはま北部ユースプラザにいたピカチュウ。この日はななちゃんとポケモンでつながりました😊

f:id:gifter-kurusu:20211205201157j:plain

※石井さんによる「ぴっかりカフェ(田奈高校)」と「となりカフェ(西成高校)」の歌

 

f:id:gifter-kurusu:20211205195820j:plain

※懇親会からの帰りに、石井さんと溝の口でさくっと二次会。楽しかったです。