傍楽 ~未来をつくる仕事をしよう~

「働く」とは「傍(近くにいる人)」が「楽(らく)」になること。日々の仕事を通じて社会に貢献する、社会事業家・活動家から感じたことを綴っていきます。

第3回 NPOのミッション・ドリフト研究会のお知らせ(11/2)「NPOと広報〜戦略、方法、意味」

f:id:gifter-kurusu:20210921212550p:plain

ミッション・ドリフトとは、組織の規模が拡大する過程で必然的に生じる「ミッションのずれや形骸化」を指します。ここに言及することで、日本のソーシャルセクターのレベルアップを目指すことを目的とした研究会になります。
前回に続き、「若者支援」を事例に取り上げますが、今回は「NPOと広報」という視点から深堀りをしていきます。
講師は、広報活動に力を入れている「認定NPO法人育て上げネット」の工藤 啓様と、NPO法人リトルワンズの小山 訓久様をお迎えし、NPOとしてのPRについての理念やメディア広報の考え方について議論していきたいと思います。

<日時>
11月2日(火)14:45~16:15

<テーマ>
NPOと広報〜戦略、方法、意味

<講師>
工藤 啓 (認定NPO法人育て上げネット 理事長)
小山 訓久(NPO法人リトルワンズ 代表理事
田中 俊英(一般社団法人officeドーナツトーク 代表、NPOのミッション・ドリフト研究会)
小川 祐喜子(至誠館大学 東洋大学人間科学総合研究所、NPOのミッション・ドリフト研究会)

<場所>
オンライン形式(ZOOM)

<参加費>
無料
※2021年度井上円了記念研究助成「劣化する若者支援ーー現場支援者の語りを手がかりにーー」

<お申込み方法>
以下フォームからお申込みをお願いいたします。後日ZOOM IDをお送りします。
https://forms.gle/t8kwKyipCdDYtKecA

※申し込み締め切り 11月1日23時59分

担当:来栖
gifter.kurusu@gmail.com
Facebookの参加ボタンだけでは申し込みは完了しませんので、お気をつけください。

------------------------------
NPO のミッション・ドリフト研究会とは?」
NPO 法人などのサードセクターにおける支援の劣化の事象を取り上げ、より良い支援とは何かを問うことを目的としている。
本研究会が言及する「ミッション・ドリフト」とは、非営利組織が社会的活動以外の事業活動に集中した結果、本来の団体のミッションから遠ざかることを指す。このような問題が起きる社会的構造の問題を明確にし、その解決手段を見出すことを目的とした研究会である。
------------------------------

comriap.hatenablog.com