傍楽 ~未来をつくる仕事をしよう~

「働く」とは「傍(近くにいる人)」が「楽(らく)」になること。日々の仕事を通じて社会に貢献する、社会事業家・活動家から感じたことを綴っていきます。

【絵本】お父さんお母さんへ ぼくをいやな気もちにさせないでください(離婚した両親への手紙)

このような絵本があることを初めて知った。

リム・ヒュイミン作(野沢慎司訳)
お父さんお母さんへ ぼくをいやな気もちにさせないでください 離婚した両親への手紙

シンガポール政府が制作・発行した 離婚家庭の子どもと親に寄り添う絵本を、 野沢慎司 明治学院大学教授が翻訳しWebサイトに掲載したものらしい。

親の離婚に巻き込まれた子どもたちの多くは、ひとりで悩んでいます。離婚という現実を受け入れようと努力する子どもたちの心境を、優れた詩のように、両親への手紙というかたちで代弁しているこの絵本の魅力にひきこまれ、日本の皆さんにも伝えたく、翻訳に挑戦しました。離婚した、あるいは離婚を考えている大人たちが子どもの心の声に気づくだけではなく、子どもたちが自分自身の心の声に耳を傾けることで、「もやもや」した気持ちから脱却するきっかけになる本だと思います。日本でも多くの方に読まれることを期待しています。(野沢慎司 明治学院大学副学長・社会学部教授(翻訳者)コメント)

 

こういった子どもの声を伝える絵本が、日本でも生まれると良いなと思う。