傍楽 ~未来をつくる仕事をしよう~

「働く」とは「傍(近くにいる人)」が「楽(らく)」になること。日々の仕事を通じて社会に貢献する、社会事業家・活動家から感じたことを綴っていきます。

駒澤大学で「CSRとパラレルキャリア」をテーマに講師をさせていただきました!

今年も、駒澤大学 経済学部 今井 迪代先生のボランティア経済の授業でCSRとパラレルキャリアをテーマに講師をさせていただきました😄

経済学部の中にボランティア経済の授業があることがすごいなと思います。CSRを知らない方も少なくないのですが、関心が高くない層にアプローチする機会をいただけるのは貴重です。

今は授業の資料をスマホで見るようで学生さんの表情がわからず反応が心配でしたが(汗)、感想を聞くとCSRを知らなくても、社会問題が噴出していることへの不安やそれに対しての企業への期待、コンプライアンスについてはリクナビ問題も事例に出しましたが、企業に誠実さや倫理を求めていらっしゃるのが伝わってきました。また、就職活動の企業選びの基準に入れてる方もいらしたことが印象に残ってます。(動物実験をしている化粧品メーカーは受けていないなど)

CSRだけじゃなく社会的事業(ソーシャルビジネス)もそうだと思いますが、もっと社会の中で発展させていくには、これから社会に出ていく若い世代に、事例中心の話だけでなく理論から教えることができる環境がもっと必要でないかと感じます。

ちなみに今井先生には、今年はコーチングもしていただき、公私共にお世話になりました!ありがとうございました😄

f:id:gifter-kurusu:20191231092617j:plain